「女の愛妻家生態調査報告」とは!?

地球環境も大変ですが夫婦環境もなにかと大変です。日本愛妻家協会は夫婦環境保全のための倦怠感削減アクション第二弾として2006年5月22日「ご夫婦の日」に向けて『女の愛妻家生態調査報告』を展開します。

■趣旨

男の帰宅大作戦で愛妻家らしき旦那衆はわずかながら国内各地に生息していることを確認。またミエ、テレ、タテマエ(MTT原則)にとらわれて愛情表現に苦悩する男性の姿も浮かび上がり、独身男女に潜在的愛妻家待望論があることも知りました。そしてどーやら愛妻家とは「なる」ものではなく「育まれる」ものだということがわかってきました。
というわけで第2弾は現存する希少な愛妻家の保護育成に日々努めておられる愛妻家ホルダーズの奥さま方に、うちの旦那はこんなに愛妻家だわよという自慢をしていただこうと思いたちました。この調査でこれまで謎とされた愛妻家の生態を明らかにし、きわめて不明確だった愛妻家の評価基準を見つけ出してみようと考えてみたのです。

■概要

日時 : 2006年5月22日 まで(ご夫婦の日)
内容 : 主に女性からの旦那の愛妻家っぷり
自慢コメントの書き込みを募集
目標 : 1000サンプル
主催 : 日本愛妻家協会
協力 : 嬬恋村の妻たち
2006/5/22 女の愛妻家生態調査報告!愛妻家ホルダーズのささやき ステキな旦那さま自慢をたっぷりとしちゃって下さい。
参加する人はこちら
現在の参加状況を見る
調査期間:2006年5月22日まで 日本愛妻家協会 http://aisaika.org/

■募集ポイント

旦那さんの愛妻家っぷりを教えてしていただくとともに以下のようなポイントで書き込んでいただけますとみなさんの参考になるかもしれません。なお今回は女性からの書き込みを基本にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

1. うちの旦那はホントに愛妻家だわと感じるときはいつ
2. 旦那さんの発するどんなセリフに愛妻家を感じる
3. 愛妻家な旦那さんに望むもうひと工夫はなに
4. ありがとう発声直後の妻の反応研究
5. 将来旦那さんがこんな風にしてくれたらうれしい

■書き込みポイント

・書き込みフォームからコメントをお書きください。
・ニックネームでも本名でもどちらでもご自由にお書きください。
・コメントはサイトにて公開されますのでご了解ください。